calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
201504 (2) 201503 (3) 201502 (11) 201501 (20) 201412 (3) 201411 (25) 201410 (10) 201311 (1) 201310 (1) 201201 (1) 201107 (1) 201106 (1) 201103 (1) 201101 (1) 201012 (1) 201011 (4) 201001 (1) 200909 (1) 200907 (1) 200902 (1) 200901 (3)
tags
daily (77) news&greeting (13) illustlation (3)
search this site.

みらい

水素エネルギーが生まれてる。

使ったら水になる水素エネルギーをくるまに。
初めて聞きました。

ぎゅぎゅぎゅっと進歩の音が聞こえるようです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

どこでもドア

ドラえもんに出てくる道具です。

目的地を音声や思念などで入力した上で扉を開くと、
その先が目的地になる。

あったらいいなぁ。

歩くだけだったころの人がみたら、
車もバスも電車も。
はたまた、新幹線や飛行機はどこでもドアにみえるのかしら。

遠くへ遠くへ早く行けるようになったけど、
近くに近くにゆっくりとどまる。

どこでもドアがあったなら宇宙地図内なら、
どこでも隣。

どこでもドアがなくっても。。。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

皿そば

久々にたべた。

大阪のとあるお店の皿そばしかしらないのだが。。。

そこの皿そばは、
そば。
エビの天ぷら。(ライム又はレモン)
かつおぶし。
青ネギ。
もみじおろし。

そこに、甘いおだしをかける。
温かいものを選ぶことがおおい。

皿そばは、ふつうわんこそばみたいなことをいうのかな?

なぜ、あのお店の皿そばはああなのだろうか。。。

しかし、わたしの皿そばはあれでしかない。

思い出深い味。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

心柱

五重塔の中には入れない。
仏舎利塔という信仰の建物である。
下から地・水・火・風・空からなるもので、
それぞれが5つの世界を示し、
仏教的な宇宙観を表していてる。

それを繋ぐのが心柱。。。
「しんばしら」五重塔の中心にある柱のことである。

地面につかず、宙に浮いていたり、
てっぺんまで、建物に触れていなかったり、
さまざまな立ち方をしているらしい。

「柔構造」とよばれ近年、
スカイタワーや世界の超高層建築の耐震構造として採用されている。

すごい構造。

真ん中にまっすぐどっしりあるのに、
柔軟性ばつぐんなんて。

理想的だわ。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

収れん火災

収れん火災とは。
球面を持ち凸レンズに類似する構造をもつ物質に、
太陽からの光が集まり、反射又は屈折し、
そこに可燃物がある場合、
容易に無炎燃焼を起こすことだそうです。

虫眼鏡で火をおこす実験はしたことがありますが、
水を入れたペットボトルや、
吸着盤、ミラーボール、水晶玉などなど。。。

ありますあります。危険がそこらじゅうに。

光があたらない場所に移動しなければ。。。

木の枝でグリグリとしなくても自然の火さえ起こるのね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19