calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
201504 (2) 201503 (3) 201502 (11) 201501 (20) 201412 (3) 201411 (25) 201410 (10) 201311 (1) 201310 (1) 201201 (1) 201107 (1) 201106 (1) 201103 (1) 201101 (1) 201012 (1) 201011 (4) 201001 (1) 200909 (1) 200907 (1) 200902 (1) 200901 (3)
tags
daily (77) news&greeting (13) illustlation (3)
search this site.

文明社会

倉元聰さんがおっしゃっていました。(知り合いではありません。てへ)

文明社会とは、カルチャー・エコロジー・エコノミーの
三本柱が均等にバランスを取っていることをいうらしい。

なんだか、すとんと心に響きました。

「お腹がすくから、食べ物を食べる。」

そんな生き物として当たり前の事が、
エコノミーが中心になりすぎている先進国では、
ままなりません。

日の出、日の入りと共に生きる生活。

根源を見つめることができるのは、
誰だろう。。。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

植物工場

お野菜を建物の中で、
(光、温度、湿度、二酸化炭素濃度、養分、水分等)を制御して育てる。
施設園芸のうち、環境及び生育のモニタリングを基礎として、
高度な環境制御と生育予測を行うことにより、
野菜等の植物の周年・ 計画生産が可能な栽培施設である。

土地・エネルギー・水・気候をポイントに、
垂直農業、都市農業、節水農業、気候に左右されないという利点がある。

土もなく。太陽の光りを浴びないお野菜たち。

生のお野菜が工業製品になる。未来的〜。

将来予測される食料不足も解消されると言われている。

家庭用に、小さなキットも出来てくるかな?

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ヘルシー志向

使用期限切れの鶏肉が混入した食肉が、
中国から日本に輸出されていたことが発覚し、
かの大手ファストフードが苦戦している。

それが影響してかしないでか。。。
アメリカ全土でもとうとうヘルシー志向が高まって来たらしい。

バランスの良い健全な食生活や行動をしようとする考え。

情報やモノに溢れる時代で、
本当のヘルシーを見つけるのは難しい。

市場にとめどなく投入される健康商品が、
必ずしもそれが健康に寄与するわけではない。
時には、逆に健康を害することもある。

一過性のブームに惑わされるのではなく、
持続可能な自分にあったヘルシー志向見つけられたらと思います。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

方丈記

行く川のながれは絶えずして、しかも もとの水にあらず

鴨長明さんの方丈記の冒頭です。

「常に同じものはこの世には無い」

たしかに。。。

いとかなし。


sagahon_houjyouki.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

別人説

最も優れた英文学の作家ウィリアム・シェイクスピアに別人説があることを知った。

今から、400-450年ほど前の手書きの原稿や手紙が一切ないことや、
彼が受けた教育であそこまでの作品が書けるか?
という大きなお世話な意見などからの別人説であるようだ。

日本史では、室町時代後期から江戸時代前期のころ。
信長・秀吉・家康らが大活躍した時代。

彼らの手書き書状やあれやこれやと日本では残っている。
(和紙と墨すごい!)
作家と天下人の差はあるのだろうが。
確かに、手書きの原稿や手紙がないことは不思議である。

今の科学や技術を持ってしても、
彼の作品であるか否かが特定できないのも面白い。

その時代を生きた様々な人のこころ模様が交錯しているような気がする。
こころの解明はむずかしい。。。

卓越した人間観察眼をもち、
内面の心理描写が得意なシェイクスピアの作品の中に
そのこころは書かれていないのかしら?


200px-First_Folio.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19