calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
201504 (2) 201503 (3) 201502 (11) 201501 (20) 201412 (3) 201411 (25) 201410 (10) 201311 (1) 201310 (1) 201201 (1) 201107 (1) 201106 (1) 201103 (1) 201101 (1) 201012 (1) 201011 (4) 201001 (1) 200909 (1) 200907 (1) 200902 (1) 200901 (3)
tags
daily (77) news&greeting (13) illustlation (3)
search this site.

感染症

エボラ出血熱の水際対策が、
世界中で活発化している。

それでも、するりと目を盗んでNYCに入り込んでしまった。

潜伏期間が10日間ほどあるらしい。

高い志をもった医療の最先端で活躍する方ほど感染の危険性が高い。

天災によりもたらされる被害。
感染などによる被害。

わたしたちは、そんな自分たちではどうしようも出来ないことに怯えている。

自分たちでどうとでもなる戦いを続けながら。。。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

中庸

ものごとは、極端なものが目立つような気がする。

新しいと古い。
形あるものと形ないもの。
文系と理系。
戦争と平和。。。とか。

数え上げればきりがない。

世の中での立ち位置を知るために、
両方の先っぽに極端なポールを立てるのかな。

うーん。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

習慣

読書を始業前に10分間だけ
みんなで各々が好きな本を毎日ただ読む
という時間を割く学校があるらしい。

目的は、
国語的な能力を高めることではなく、
個々の主体性を育て、
教師を含めみんなが平等に学ぶという姿勢につくことらしい。

何かを習慣づけるのは、
ずぼらな性格の人にとっては、
とてもハードルが高いことです。

かの有名なプロ野球選手のイチローも
様々な習慣を持っているらしい。

積み重ねることで自分の形を見つける。

日常の些細な事を習慣付け、
自分の形をみつけたいものです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

風神雷神

昨日、関西では雷神様が大暴れでした。

とても恐ろしく幾度も稲妻がピカリと光り、
バリバリ、ドドドーンと空を切り裂いていました。

風神雷神。

わたしたちは、その大きな自然の前で怯えながら
彼らが過ぎ去ることをじっと待つことしか出来ません。

そんな彼らをわたしが想像したなら、
怒りにみちみちて、
青い炎だったり赤い炎を放出し、
恐ろしい形相をしています。

しかしながら、
俵屋宗達の描く風神雷神図の表情は、
いたずらっ子のような生き生きとした表情をしています。
空を自由に飛び回り、楽しそうにも見えます。

恐ろしいことにかわりはありませんが。
すこし、救われます。
20140422192332b3a.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

シンプルライフ

植物だったり。
魚だったり。
虫だったり。
動物だったり。
人間だったり。

相手(自分)の幸せをねがい。
できることをすること。のような。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19