calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
201504 (2) 201503 (3) 201502 (11) 201501 (20) 201412 (3) 201411 (25) 201410 (10) 201311 (1) 201310 (1) 201201 (1) 201107 (1) 201106 (1) 201103 (1) 201101 (1) 201012 (1) 201011 (4) 201001 (1) 200909 (1) 200907 (1) 200902 (1) 200901 (3)
tags
daily (77) news&greeting (13) illustlation (3)
search this site.

ルーティーン

習慣の一種で日常規則的に繰り返される生活様式。

必ず繰り返すことは、なかなか難しい。

続けることを困難にする様々な要素が日々の中には転がっている。

それらを予測して行動するって、
スゴい能力がいるね。。。

小さな小さなルーティーンが、
大きな大きな流れになって生きることに繋がってるのかも。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

雪とは、イメージとしてはなんともロマンティックですが。

調べてみると。

数種類ある降水現象の1つで、
空から降る雪片の形や大きさは雪が成長してくる過程で生じるもので、
気温や湿度などに大きく左右されるらしいが、
直径1cmに満たないような小さなものを「粉雪」、
綿状に集まったものを花のボタンになぞらえて「牡丹雪」。

なんとも、日本の風情と情緒を感じる。

今日もチラチラと舞い降りていました。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残ること

感動や印象などが、のちのちまで忘れられないことのようです。

情報が溢れる世の中。
心に残ることがどれほどあるだろう。

ほぼほぼ、手の隙間からこぼれ落ちる砂のようにすり抜けてしまいます。

ふわっと爽やかな風を自分の中に吹かせてくれる何かが、
頭ではなく心に残るかな?

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

寒さと背中

寒いと自然に背中を丸めてしまいます。

なぜだろう。。。と思い調べてみると、

背中を丸める事によって外から肺を包み込み、
少しでも暖めよう、守ろうとしているのだと。

肺は、乾燥や冷たい空気によってダメージを受けるようです。

背中を丸めることにより肺を押さえ込んでしまっているので、
深い呼吸がしにくくなり、
浅い呼吸になってしまってしまうようです。

浅い呼吸は
取り入れる酸素量も少なく、
脳は酸欠状態になってしまうようです。

寒さを感じた時は、
背中を丸め肺を守るのは自然のことだけれど、
それを続けると不具合が生じるようです。

防寒と深呼吸とストレッチ大切な気がしましたよ。

あっ、肺を守るためにも外出時にマスクはいいかも!

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

湿度

快適な室内を保には、
温度と湿度のコントロールが必要のようです。

湿度の目安は、40-60%のようです。

40%以下になると、
肌や目の乾燥を始め、
ウィルスが活発になり風邪を引きやすくなるようです。

60%以上になると、
ダニやカビが発生しやすくなるようです。

冬は、室内に暖房をつけ乾燥するので加湿を。
夏は、湿気が多いので除湿を。

大切なうるおい指数です。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19